副作用の出方は人それぞれ

アフターピルを服用して副作用がきつかったという話を聞きます。私も副作用で生理前の症状が出ました。だるさや軽い吐き気です。私の友人たちは副作用が出ない子が多く私は副作用が出やすい体質のようです。

とはいうモノの、調べてみると副作用でも吐いてしまったり、お腹が痛くなったり、頭が痛くなるといった症状が出る人もいて私の症状は副作用と呼んでいいのかと思うほど軽い症状でした。

大概の副作用は嘔吐を伴う吐き気だそうで、中にはアフターピル自体を吐き出してしまう人もいるのだとか。

そして2時間以内に吐き出してしまったらもう1錠追加でアフターピルを服用しなくてはならないのだそうです。

しかし病院でアフターピルを処方してもらった場合、1回分しか処方してもらえないし、吐いてしまった予備の薬は貰えず、代わりに吐き気止めが処方されたと病院で処方してもらった友人が言っていました。
ケースから薬を取りだす

病院によって予備を処方するかは様々だと思いますが予備が無かった場合もう一度処方してもらうしかないということなのです。

お金も時間ももったいないし早く服用して安心したいので私は通販で日頃から備えています。
他にもめまいや頭痛、お腹の痛みなど副作用の出方もお薬や人によって違うようです。中にはイライラしてしまう女性もいるようです。

症状はいろいろですが副作用は24時間程度で治るので服用した日を乗り越えれば避妊ができます。

以前は副作用が起こらない友人たちが羨ましいと思っていましたが、今では副作用とも上手に付き合っています。それに私がアフターピルを服用したら副作用が出ることを彼は知っているので飲んだ後は私の看病をしてくれます。

アフターピルを使い始めた当初から彼は毎回看病をしてくれます。私の看病をされてしまい申し訳ないと感じる反面、優しい彼に毎回惚れ直します。

避妊は1人でするものではなく2人でするものです。お互いを思う気持ちが大切だと思います。